衣装を着ると、画期的な小道具を入手できます

 

 

 毎日ワクワク上昇中! 林田雅則です。

 

5月1日を「いよいよ今日から、新たな舞台へ!」と、

 

気持ちを新たに迎えています。

 

 

 

 

もしもあなたが「衣装を着る」と決めたなら、

 

画期的な小道具を入手することができます??

 

詳しくは最後まで読むとわかります😃

 

 

 

 
舞台に必要なものは何でしょうか。

 

監督、演出家、脚本家、照明、大道具、小道具、音響、美術、製作。。。

 

ありとあらゆる仕事とそれに携わるスタッフが必要です。

 

 

 

 

 

一つの舞台を創り上げるには人員、お金、時間など多くのものが必要です。

 

これら全てがバランスよく揃わなければ、役者は舞台に立つことができません。
 
 
 

 

 

これはビジネスも同じです。

 

ひとりの力ってたかだか知れているのです。

 

みんなの協力があってはじめて成り立ちます。

 

 

 

 

 

私のメンターであるSさんの「心の叫び」の記事を読んだ方はわかりますが、

 

 

彼はすでに世界を牽引すべく、

 

新たな次の舞台に立つ準備をしています。

 

 

その舞台を成功させるにも、みんなの協力が必要。

 

 

 

 

 

人は人によって磨かれ成長します。

 

人の協力があってはじめてひとつのことを成就できます。

 

私たちJSAのメンバーは互いが互いを刺激し合い成長しています。

 

この刺激をし合うことがお互いの協力にも繋がっているのです。

 

 

 

 

 

なぜなら、負けないように結果を出そうと努力して

 

結果が出れば自信に繋がり、その自信が

 

いつでも協力をできる強さと優しさが育まれていくからです。

 

ただ稼ぐだけではなく、人として成長していくからです。

 

 

 

 

 

ビジネスも人生と同じで成長していかなければなりません。

 

成長できるためには良い環境が必要です。

 

私たちのメンターはすでに新たな次の舞台に立とうとしていますが、

 

私達がいつでも踊れる舞台をちゃんと用意してくれています。

 

 

 

 

 

さきほどお伝えした舞台に必要なもの。

 

 

監督、演出家、脚本家、衣装、照明、大道具、小道具、音響、美術、製作。。。

 

全てを完璧なまでに整えてくれています。

 

あとは私達がその舞台でニコニコ笑って踊るか踊らないか。

 

 

 

 

 

しかもこの踊りはインターネットに繋がる機器を持っていて、

 

文字を入力できる方なら簡単に実現できる踊りです。

 

完璧なまでに全てが整った舞台で簡単な踊りをする。

 

たったこれだけで稼げてしまいます。

 

 

 

 

 

舞台と言っても直接、人前で踊る必要はありません。

 

あなたのパソコンやスマホ、タブレットなどが舞台です。

 

あなたはその機器で「文字入力をする」という踊りを踊るだけです。

 

 

 

 

 

 

人前で踊る必要はないといいましたが、実は、

 

観客は日本中、世界中にいます。

 

その観客があなたの舞台を間接的に見ます。

 

なので直接、人前で踊る必要はないのです。

 

 

 

 

 

文字入力ができれば簡単に稼げて

 

しかも、

 

再現性100%の踊りを踊ってみたい方へ。

 

 

 

 

 

まずはWowAppという衣装を身にまとってください。

http://bit.ly/WowApp-1iPhone

 

 

ビジネスという世界的な舞台の監督と繋がることができる、

「JSS」という名の画期的な世界初の小道具をお渡しします。

 

 

 

 

 

 

何もしなかったら、
何も起こらない。

ウィリアム・シェイクスピア

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る