発信のススメ 想いは伝わる

 

 
 毎日ワクワク上昇中!林田雅則です。
 
 
昨日は、大阪市内で開催されたメガモンさんのメガ盛りセミナーに参加してきました。

 

私はこのメガ盛りなビジネスにすでに参入していますが、

 

 

 

改めて強く確信しました。

 

 

 

 

 

 

 

このビジネスは簡単に始めることができて

誰でも莫大な収入を永続的に得ることができる!

 

 

 
 
会場に行ってまずはじめに驚いたことが、
 
 
 
 
 
参加者がめっちゃ多い!
 
 
30分前には到着したのですが、ほぼ最後尾でした。
 
 
 

 
 
 
会場は人で溢れスタッフの方がバタバタと追加で椅子を用意するほどです。
 
 
250人はいたでしょうか、スタート前から熱気ムンムンです。
 
 
気温が高かったせいもありますが、みなさん上着を脱いで暑そうにしておられました。
 
 
 
 
 
このメガモンさんのセミナーは今回で3回目なのですが、前回、前々回より圧倒的に増えている。
 
 
つまりそれだけ、このビジネスが世に広まっているんだなということを感じました。
 
 
 
 
 
セミナーでは「メモ取り禁止」
 
 
その意味についてメガモンさんが仰っていたことは、
 
 
「話を聞くという本来の目的が、途中からメモを取るという目的に変わってしまう

ということです。
 
 
さらに、家に帰ってノートを見て復習するならまだしも、見ないのならメモをとっても意味がないそうです。
 
 
 
 
 
これについては以前、有名な元タレントさんも仰っていましたが、「目で耳でそして心で聞く」。
 
 
心で聞くということは、自分がその時に強く感じたことは一生忘れないということ。
 
 
たとえ一時的に忘れても何かの拍子にすぐに思い出せるそうです。
 
 
 
 
 
例えば中学時代や高校時代にテストのために覚えた公式などは忘れても、
 
 
友だちとの楽しい思い出や恋愛の経験などはいつまでも覚えています。

 
 
 

 

 
これは心で強く感じているからです。
 
 
 
 
 
つまりメモを取るということは心で覚えようとするのではなく、脳で覚えようとするということです。
 
 
もちろんビジネス説明の勉強のためにノートに書くということは必要かもしれませんが、
 
 
人の話を聞く時は相手を見て心で聞くということです。
 
 
そして、そのとき感じたことや思ったことをお伝えするアウトプットの重要性を改めて感じました。
 
 
 
 
 
 
昨日のセミナーで強く感じたことは「心で聞く事とアウトプットの重要性」が私にとって一番の収穫です。
 
 
 
 
 
その日体験したことや感じたことを発信をする。
 
 
 
 
 
アウトプットは学習定着率がもっとも効果を上げる方法ですが、自分が生きている以上は五感で何かを感じます。
 
 
そして第六感、心で何かを感じます。そしてそれを発信する。
 
 
自分の思いを発信するということは、人が生きていることの証なのかもしれません。
 
 
そしてインターネットの恩恵を最大限に活用する。
 
 
発信したことをブログに残せるということは、人間が生きている証を残せることでもあります。
 
 
 
 
 
何の目的も考えず何も感じずに生きるのと、何かに向かって何かを感じながら生きるのと、
 
 
どちらが生きていると言えるでしょうか。
 
 
確かに人間に限らず命あるものは、生活するために生まれてきたのかもしれません。
 
 
しかし生活という言葉は生きて活きると書きます。
 
 
例えば「仕事で自分の長所を活かす」や、「あの人はいつも活き活きとしている」など、
 
 
「活きる」とは価値を発揮したり活動的、能動的な意味合いで使われます。
 
 
 
 
 
自分が生きている意味が見いだせない、何のために生きているのか分からない、自分が何を夢見ているのか、何をしたいのか。
 
 
人生に迷っている方は「活きる」ということを意識しながら発信をしてみてはいかがでしょうか。
 
 
最初は「何を書いていいかわからない」、「これを書いたら読んだ人がどう思うだろう?」
 
 
なんて心配になるかもしれません。
 
 
しかし、そんなことは全く気にする必要はないと私は思います。
 
 
 
 
 
自分が思ったこと、感じたこと、楽しかったこと、悲しかったこと、悔しかったこと、夢見たこと。
 
 
自分の信念がブレなければ、内容はなんでもいいです。
 
 
自分の心の奥底にあるものや、パッと思いついたこと、感じたことをどんどん発信する。
 
 
 
 
 
毎日続けることで何かが見えてきます。誰かが読んでくれます。
 
 
たった一人でも良いです。その人のことを思い出しながら書くだけでも、その人のためになっているのですから。
 
 
そして、その想いはいつか必ず誰かに伝わります。

 

 

 

 

自分の想いを発信して豊かな人生にしたい方は、LINE@を友だち追加。
 

あなたの想いを教えてください。
https://line.me/R/ti/p/%40pun8121u

 

 

 

 

そしてあなたが書いた一文字一文字を通じて、
莫大な収入になることもあります。

 
 
なぜなら、ビジネスは誰かに想いを伝えることだからです。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

Pocket
LINEで送る