Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/pinpoint/yumetobiranetwork.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

裏メニューと傘

 
 
 毎日ワクワク上昇中!林田雅則です。
 
 
いよいよ明日は審判の日となります。
 
 
そして3月、今まで寒さに耐え忍んできた人達も芽吹きはじめる時期です。

 
 
 
 
 
 
暗号通貨の世界も激動しはじめます。
  
 
このチャンスに気が付き始めた投資家や、ビジネスをされてる方も続々と参入してきます。
 
 
なぜなら情報とは上流から下流に流れていくものだからです。
 
 
 
 
 
上流にいる人は情報を自らの足を運び自らの手で掴もうとする人のことです。
 
 
下流にいる人は情報を自らの足を運ばず人の手で来るのを待つ人のことです。
 
 
 
 
 
どちらが優れているとか優れていないということではなく、
 
 
早く情報を取った人は早くスタートラインに立つことができるということです。
 
 
つまり、早く稼ぎはじめることができるという事実がそこにあるだけです。
 
 
単なる事象にしかすぎません。
 
 
 
 
 
明日の講師がビットコインをアホほど稼いで、人生をおおいに楽しんでいることはすでにお伝えしました。
 
 
では実際にどのくらい稼いでいるか。 
 
 
それは明日のセミナーで、講師を捕まえて聞いてみてください。
  
 
多分聞かなくてもリアルタイムで報酬画面を見せてもらえると思いますが。
 
 
見たら興奮して悶絶しますw
 
 
「この人、凄えー!」ってなります。

 

 
 
 
 
 
これは私の体験なのですが、ここ1年間にこのビジネスの話を6回ほど聞いています(まだまだ少ない方です)
 
 
そして最初に感じたこと、それは
 
 
講師と自分を比較してしまい
 

「レベルが違いすぎる」と思い込んでギャップに苦しみます。
 
 
 
そして回数を重ねるごとに、これが本当に不思議なのですが
 
 
「誰かにこのビジネスをお伝えしたい」
 
 
「俺にもできる!」
 
 
って、だんだんなってきます。
 
 
それはなぜでしょうか。
 
 
 
 
 
まず、第一にビジネスそのものが素晴らしく、実績もあるから。
 
 
第二に、参入障壁が低く比較的簡単に始めやすいから。
 
 
そして第三、これはかなり大きなウエイトを占めているのですが
 
 
全く同じビジネスでも「どこから情報を取っているか」
 
 
これが非常に重要です。
 
 
 
 
 
実はこのビジネス、世界的にも日本でも多くの方が参加しておりセミナーも全国でいろんなグループがやっています。
 
 
そんな中でも私たちのグループのリーダー陣は世界で最も稼いでいるので、創業者との深い繋がりもあります。
 
 
つまり、極秘の情報も持っているということです。
 
 
 
 
 
例えばこんなシーンを想像してみてください。
 
 
ある日あなたは一度も行ったことがない、とても美味しくサービスも優れたお店があるという情報を知りました。
 
 
そしてあなたは冬の寒い日に、その店に行こうとしているのですが場所がとても分かりづらく、土地勘も全くありません。
 
 
しかも天気が悪くなってきてザーザーと雨が降り出してきました。あなたは傘もなく日が落ちてきてあたりはだんだん暗くなってきました。
 
 
諦めて帰ろうにも帰り道さえも迷ってしまい寒さに震え、あなたは次第に不安になりはじめています。
 
 
 
 
 
そんなとき、
 
 
フっと、とても素敵な人が現れました。そして傘をそっと差し出して「大丈夫ですか?」と優しく声をかけてくれました。
 
 
あなたは安心して事情を説明すると、その人は笑顔でとてもわかりやすくお店の場所を説明してくれたばかりか、お店まで案内してくれるそうです。
 
 
しかもそのお店を知っているというだけでなく、オーナーシェフとも知り合いで裏メニューまで教えてくれました。
 
 
さらに帰り道まで案内してくれ、お礼に僅かばかりのお金を差し出したら喜んで受け取ってくれました。
 
 
そして別れ際にはいつまでも笑顔で手を振ってくれています。 
 
———–

今度はもうひとつのシーンを想像してみましょう。 
 
 
お店を探してるまでは先ほどと同じです。
 
 
諦めて帰ろうにも帰り道さえも迷ってしまい寒さに震え、あなたは次第に不安になりはじめています。
 
 
そんなとき、
 
 
 
ある人が突然現れて強引にお店を案内してあげると言っています。しかも目はギラギラとしていて、とても不潔そうな髪型に何日も洗濯もしていないような服装です。
 
 
傘も持っておらずびしょ濡れの状態です。
 
 
そのお店のことは知っているようですが何を喋っているいるのかよくわからず、ただぶっきらぼうに無理やり案内をしてあげると言ってることだけはわかります。
 
 
そして案の定、最後には道を案内したんだからといって法外な金額を要求してきました。
 
 
仕方なくお金を差し出すと奪うように掴み取りさっさといなくなってしまいました。
 
 
———–
 
 
 
実際に体験するとしたらあなたは前者と後者、どちらがよいでしょうか。
 
 
私なら変態なので後者を選ぶかもしれませんw
 
 
 
 
 
明日のセミナーの講師、そして私たちのグループは明らかに前者です。
 
 
持っている情報は、お店に行くまでの道のりや裏メニューなどに例えられ、
 
 
ビジネスで、圧倒的に有利に進めることができる使えるツールやビジネスの手法は傘に例えられます。
 
 
どちらを選ぶかはもちろん自由です。
 
 
 
 
 
ただ、直感で選んだほうがあなたにとって良い結果が出ることは間違いがありません。 
 
 
なぜなら成功者は皆、決断が早いからです。
 
 
直感で選択したことに迷うということは自分自身を信じていないことの現れもあります。
 
 
 
 
 
いよいよ明日です。
 
 
自分を信じると決めた方はLINE@を友だち追加。メセージにてスタンプ、もしくはお名前のみをお伝え下さい。

https://line.me/R/ti/p/%40qwp8186v

 

 

3月4日(日)は

 

あなたがあなた自身を信じられる日となります。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

Pocket
LINEで送る