今日は過激に大サービスしちゃいますw

  
 毎日ワクワク上昇中!林田雅則です。
 
  
ブロックチェーン技術の可能性は金融の分野だけでにとどまるものであはありません。多くの人々が健康で明るく新しい未来を創造する世界を実現できる高い可能性を秘めています。

 
 
今日は過激に
大サービスし・ちゃ・い・ま・す💖
  
最後までゆっくりジワジワと読んでねw
 
  
 
 その前に、
 
 
  
 
 
私が所属するJSAのあるコミュニティでは、暗号通貨に関連する極秘情報がバンバン入ってくるのですが、
  
 
一瞬でも気を抜くとF1マシンのように情報スピードが早いのであっという間に置いていかれます。
  

 

 


 
  
 
F1といえば今季からグリッドガールを撤廃するそうです。
 
  
「女性軽視ではないか」という批判や「現代の社会規範とずれているから」などという理由からだそうですが、

 

当事者たちの意見を無視した一方的な決定なので、正直、意味がわかりません。

 

どの分野でもそうですが、重要な選択肢を迫られた物事を決定する前に当事者の意見を汲むべきだと思うのですが、

   

みなさんはどう思われますか?

 
 
 
 
 
 
さらに意味がわからないのは、NEMという暗号通貨が外部からのサイバー攻撃により(。。実際のところはわかりませんが)流出した例の事件を背景に、ビットコイン、暗号通貨の土台となるブロックチェーン技術そのものまで批判される方がおられることです。
 
 
暗号通貨の根幹となるブロックチェーン技術はP2Pネットワーク(peer to peerネットワーク)を応用した技術です。
 
 
P2Pネットワークとは「分散型」とよばれ、世界中に散らばっているクライアント同士が対等の立場でファイルなどの情報を共有できるシステムで、
  
 
これまでの一箇所、もしくは数カ所のサーバーにアクセスして情報を得る中央集権型であるクライアント・サーバ・モデルに比べて不正がされにくいなど様々なメリットがあります。
 
  
 
 
簡単に言うと世界中にデータが分散されて格納されているので、みんなで情報を共有できて個人間でデータのやり取りが簡単にできるのでとても便利。

  

仮にデータを紛失しても取り戻せますし、世界中で監視されているので改ざんもできない仕組みです。

  

しかも一旦稼働してしまえば誰の手にもとめることはできません。

 

たとえばまるで、シュワちゃんの大ヒット作「ターミネーター」のスカイネットのように人間の手では誰にも止められないスンゴイ技術なのです。😀

 

 なんかちゃう😃 まあええかw

 

 

もしもブロックチェーン技術が終わるとしたらそれは地球からインターネットが無くなるときなのです。
 
 
 
 
 
実は、、
 
 
 
 
 
 
 
金融の分野ばかりで注目されるブロックチェーン技術ですが、様々な分野で応用できます。不動産、食品、音楽、教育、農業、保険、政治、チャリティーなど。
 
 
もっとザックリいえばコンピューターネットワークを使っているなら全ての分野で応用が効き、実際に運用もされています。

 
なぜならブロックチェーン技術はデータのやり取りの利便性や透明性に優れており、データの改ざんなどの不正防止にも役立つからです。
 
 
 
 
そんな革命的な技術なので、医療の分野でも大変注目されています。
 
 
医療分野といえば電子カルテを思い出しますが、実は全国で電子カルテの普及率は2016年の調査では30%前後にとどまっています。
 
 
この背景には現在のシステムでは導入コストの問題や、停電の問題、診療報酬の点数が少ないなど様々なデメリットがあるからです。
 
 
 
 
また、これは人の命を預かる医療の現場では、あってはならないことだと思うのですが実は、医師の間では自分が患者に施した措置の公開を避けたがる傾向があります。
 

医療技術や臨床例が学界などの広い間口で共有されずに、比較的閉ざされたコミュニティの中だけで共有されている事実があります。
 
 
これらの問題を一気に解決することができるのがブロックチェーン技術というわけです。

 

 

例えばブロックチェーン技術の導入が法律で義務付けられるとします。

 

様々な臨床データやカルテ、実際に施した処置、薬の処方箋などが世界中で共有されるので医師や看護師などそれぞれの専門分野のスキルアップに繋がり、患者の個人情報も暗号化により守られます。

 

さらに透明性が高いゆえに、医師や看護師など従事者の意識がより高まるので医療ミスなどの事故防止にも役立ちます。
 
  
 
つまり、優れた診療手段や臨床例が全ての医師の間で共有できれば、多くの患者がより良い治療を受けることができます。
 
 
実際に医療の現場にブロックチェーン技術が活用される未来はすぐそこまで来ているのです。

 

 

このシステムの普及とともに世界中の医療がさらに発展を遂げることができ、多くの方が命を救われ、より良い社会が訪れる有意義な可能性を秘めているのです。
  
 


 
  
ブロックチェーン技術を批判される方は

 

 

  

  

と正直に思いますが、どちらが正しいとか正しくないという正誤論は人間が自分の価値観で勝手に作り出したものですし、議論をすること自体がエネルギーの無駄使いだと思うので、

 

 

自分が信じた情報を取り続けることに専念します。

 

 

信じた情報を取り続けることができる環境。

 

  

それがJSAであり、資産形成コースです。

  

わずか1年足らずで大きな結果を出されている方がかなりおられます。 

  

まだ結果が出ていない方もしっかりと情報を取ることで、自分の位置と未来がきちんと見えておられます。

 

そして何よりもJSAの主宰者であり、私のメンターでもあるSさんとビジネスパートナーの美魔女さんが資産形成コースの中で、

 

 

 

腹の底から大爆笑できるピカイチの笑いのセンスと、

 

ドSを遥かに超えた超絶怒涛ドSな厳しさで心の底から本気で向かい合ってくれます。

 

 

 

なのでこの環境にいて、情報をしっかりと取っていれば人としても必ず成長できます。

 

一昨日の記事では詳しく書きませんでしたが、

 

 

今日は大サービスしちゃいます💖

 

 

 

 

「資産形成コースに参加して人生変えるぞ!」と強い意識をお持ちの方は、

 

箱船@にメッセージを入れてください。 手順は、

 

 

① 箱船@に http://bit.ly/JSA-hakobune から入る。 
 
② 箱船@でJSAとは何かを調べる
 
③ 契約される
 
④ 新生資産形成グループに入る
 
 
です😀

 

 

「JSAに入る!」と決断された方へ、必ずやってほしいことがあります。

 

それは、、

 

 

今日から最低1年間は、何が何でも毎日毎日トイレ掃除をしてください。
 

 

実はトイレ掃除のやり方には「奥義」が存在するのですが、それはまたの機会に書きます。

 

 

トイレ掃除を毎日やる ← 超重要事項です。

 

 

 

 

 

 

Pocket
LINEで送る